2021年読んだ本リスト

ブログ

ただひたすらに2021年に読んだ本を順不同、ジャンルごちゃまぜでひたすらに羅列していきます。
レビュー記事、オススメ本はまた別の記事にて作成させていただきます。

プログラミング学習や、資格の参考書は抜いております。

ビジネス・社会・技術ごちゃまぜ

ジャンルは、ビジネス・社会・技術バラバラです。
読んだ順でもありません。
ランキングでもありません。

見にくいかもしれませんが、ご勘弁を。

No.書籍名
1ここはウォーターフォール市、アジャイル町
2スマホ脳
3BRAIN DRIVEN パフォーマンスが高まる脳の状態とは
4もし部下が発達障害だったら
5仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?
6要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑
7マンガでよくわかる 教える技術
8マンガでよくわかる 教える技術2<チームリーダー編>
9オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る
10みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」
11イノベーションのジレンマ 増補改訂版
12スイッチ!
13自分らしく働く LGBTの就活・転職の不安が解消する本
14ゲイだけど質問ある?
15カラフルなぼくら
16ゼロ秒思考
17FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド
18「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考
192020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
20広告コピーってこう書くんだ!読本
21GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代
22文系AI人材になる―統計・プログラム知識は不要
23コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
24「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
25対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術
26実力も運のうち 能力主義は正義か?
27窓ぎわのトットちゃん
28暗号の大研究 歴史としくみをさぐろう!
29コンピュータの仕組み
30世界一わかりやすい!プログラミングのしくみ
31共鳴する未来: データ革命で生み出すこれからの世界
32ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
33発達障害
34スタンフォードの権力のレッスン
35さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
36ネットビジネス進化論: 何が「成功」をもたらすのか
37AI vs. 教科書が読めない子どもたち
38プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識
*画像は第3版です。

小説

No.書籍名著者
1虚像の道化師東野 圭吾
2リボルバー原田 マハ
3推し、燃ゆ宇佐見 りん
4暗黒女子秋吉 理香子
5蜜蜂と遠雷(上下)恩田陸
6三体III 死神永生(上下)劉 慈欣
7果つる底なき池井戸 潤

振り返り

こうしてみると、ADHDやトランスジェンダーの新入社員の接し方に悩んだ年だったのかなと思います。

自分にとってもいい振り返りとなるので、来年も継続して載せていきたいと思います。

ただ、自分でも思うけど、ちょっと見にくいよね。
来年は、著者名とか入れたり、毎月更新できるようにまとめていきます。。。

今年もあと20日ばかり。
もうちょっとだけ増えるかな?

タイトルとURLをコピーしました