【TOEIC】1ヶ月で 865→920まで得点アップできた勉強法

試験勉強

じゃーーーん!!

2021年10月24日のTOEICの試験で920点取りました!!

もふぃ
もふぃ

自己最高得点の更新です。

ちなみに、2年前の2019年に受験したときの865点が自分の最高得点でした。
880点の壁が越えられませんでした。

TOEICに関する良質な記事はたくさんありますので、あくまで私が9月9日の受験申込日から10月24日のTOEIC試験日までに勉強したTOEIC学習方法について紹介します。

ちなみにですが、使用した参考書も紹介しますが、私が古くから持っている本ばかりで、参考にならないかもしれませんw

こんな風にして、点数上げられたんだなーと1つの指標になれば幸いです。

TOEIC受験のきっかけ

ある日突然、TOEIC運営事務局から連絡が来ました。

2年間ログインしていないから、ログインしてね。

じゃないとアカウント消すよ。

そんなメールを受け取り、TOEICのウェブサイトにログインしました。

そしたら、最近英語力が落ちていること。TOEICの受験が抽選であること。2年ぶりだし…といった様々な感情が頭の中を巡り、気がついたら申し込んでました(笑)

TOEIC学習期間

TOEICの受験を申し込んだのが、9月9日。

でも、抽選で落ちるかもと思ってすぐには勉強を始めませんでした(笑)


このツイートあたりからですかねー。ボツボツと試験勉強を始めたのは。

書いてある通り、プログラミング言語であるRubyの認定試験の勉強もしていました。
当然、TOEIC試験前はTOEICに集中して学習しましたが、それまでの夜の時間はRubyの学習をしていました。

もふぃ
もふぃ

だって、Ruby認定試験の方が受験料高いし、合否あるし…。
TOEICは安いし、合否ないもんw


なので、TOEICで時間を割いたのは、ほとんど通勤時間(片道30分~45分)を活用した学習でした。

TOEIC学習方法

私がTOEICを900点目指したときに、分類したのは大きく分けて3つです。
「苦手分野の克服」「基礎力アップ」「模擬試験」

それぞれについてみていきたいと思います。

苦手分野の克服

自分が苦手としているのは、リスニング[Part1, 2, 3, 4]文法[Part5, 6]です。

ほぼ全部やないかいw というツッコミはなしで(笑)

リスニング[Part1, 2]

リスニングは、正直、苦手と思っていなかったんですよね。
けど、模擬試験解いてみたら、意外とPart1取れないなと。。。

もふぃ
もふぃ

Part1のクセが強いんじゃ。

使用した参考書はこちらです。


この本のいいところは、Part1が5題。Part2が10題の計15題が1セットで収録されています。
それが10セット?12セットぐらい+演習問題が収録されていました。
サクサクっと解けるのがいいです。

そして、リスニングは、Abceedというアプリ内で聞くことが出来ます。

もふぃ
もふぃ

このアプリが優秀なんですわ!


最初に解くときは、通常の1倍速です。
そして、解いた後は2倍速でシャドーイングしながら通勤していました。

リスニング[Part3, 4]

Part 1, 2は上記の書籍で対応できますが、3, 4は対応していません。
しかし、Part1,2が解ければ、3, 4も解けます

もふぃ
もふぃ

だって、英語は聞き取れてるんですもの!


あとは、解き方だけです。

本番では異様な集中力を発揮し、次の問題のナレーションが流れる前に、次の問題を読み、聞きながら回答を進めることが出来ました。
これはもうテクニックですよね。。。

試験の直前に公式問題集の演習を繰り返すことで身につけました。

文法 [Part5, 6]

一番、自分が苦手としている文法対策には、下記の書籍を利用しました。

もふぃ
もふぃ

受動態とか苦手なんですよね…

間違える問題は、何回やっても間違えますので、この本は重宝しています。

余談:長文[Part 7]

Part7の課題は、集中力ですよね。
何の参考にもなりませんが、ぶっつけ本番の集中力に期待しました。

まさかのノープランw

もふぃ
もふぃ

昼飯抜く、直前にトイレ行く。など集中力を高める最低限の努力はしました(笑)

基礎力アップ

自分で言うのもおこがましいですが、文法も理解した、英語も聞きとれる。
それなのに点数が伸びないのは、分からない英単語があるから。だと思いました。

TOEICの学習をして気が付いたのが、問題が精巧に作られているので、自分がこういうことかな?と想像した問題は間違えてると気が付きました。

特にリスニングにおいてですが、想像力ゼロモードです。

正確な意味を読み取る(聞き取る)ための基礎力となるのが英単語です。

そんな語彙力アップのためにこちらの本を買いました。

もふぃ
もふぃ

ちなみにこの本、ブックオフで200円でした(笑)


このサイズの本好きなんですよねー。
通勤の持ち運びにも邪魔にならないですし。

また、リスニング、文法のテキストで分からない単語は、単語帳アプリに登録して、これまた通勤時間中に見直してました。

点数が伸びたのは、この英単語の学習のおかげだったと思っています。

模擬試験は100点取れるまでやりきる。

TOEIC学習前に自分の実力を確認するために1回。
そして、試験直前に100点取るまで繰り返し解いたのが、公式問題集でした。

もふぃ
もふぃ

私が持っているのは公式問題集1で、CD2枚あるはずなのに1枚しかない代物でしたw

こちらは、自分が苦手としているパート確認にもなりますし、Part3, 4の解き方テクニックを身につけるのにも役に立ちました。

もふぃ
もふぃ

今は最新版8が出ているようですね。

今後も出題傾向変わらない間はずっと使えますので、1冊持っておくのがいいと思います。

まとめ

以上、私が1ヶ月でTOEIC865点から920点に得点アップできた勉強法でした。

ただ、この方法で得点アップできたのは、自分が普段英語を使う仕事ですので、そうした背景があってのことだと思います。

一人一人に人生がありますので、自分の背景を考慮して、それぞれの戦略を立てるのがよろしいかと思います。

あくまで一つの参考となれば幸いです。

もふぃ
もふぃ

頑張ってください!!

タイトルとURLをコピーしました