【他人の不幸は飯うま!】カードを不正利用されて40万円抜き取られた話。

ブログ

2021年4月、カードを不正利用され、合計約40万円を抜き取られてしまいました。

不正利用されたカードは、香港の携帯を支払うのに使っているためだけのカードで使用頻度がないため、発覚が遅れてしまい、結局、合計40万円近く被害にあいました。
また、使用されたのはApple Payで少額の支払いでした。
バレないように抜き取る手口が流行っているようです。

ちなみに、私はiphone, MacBookこそ持ってはいるものの、カード情報は端末に登録はしていませんでした。
そんなわけで、どこでカード情報を盗まれたのか、全く心当たりがありません。

もふぃ
もふぃ

嘘です。


実は、全くないわけではありません。
先ほども言ったように、香港携帯の支払いのみに使用しているカードで、香港携帯から支払っていました。

その、香港携帯でエロサイト見てしまったんですね…。

もふぃ
もふぃ

恥!


もちろん無料のウィルスソフトを入れていましたが、効果はなかったようです。。。
入れて満足していました…。

もふぃ
もふぃ

たまにOFFになってることありません???

本記事では、カード不正利用した後の対応、そこから学ぶ対策をお伝えします。

まずはカード会社に連絡

カード明細
これは不正利用されたカード明細の一部です。

まずはカード会社に連絡しました。

不正利用した先が「Apple COM BILL」だったので、そちらに連絡してくださいと連絡先を教えてもらいました。
Apple Payによる被害って多いんでしょうね。

Appleに連絡

まず、アプリでの定額払いなどがないか確認されました。
Appleとの対応としては、社内で調査して、返金しますとのことでした。

これにて1件終了。

しかし返金されたのは10万円にも満たず・・・

1ヶ月後。再度明細を確認すると、返金されたのは9万円でした。

当然、全額戻ってくると思いますよね?

カード会社に報告→Appleに確認してくれ、とのことで、再度Appleに連絡します。

再度、Appleに連絡。大喧嘩。

以下、アップル社とのやりとりです。

社内で調査した結果、返金対象となったのは10万円でした。

もふぃ
もふぃ

Apple Payを購入したこともないし、携帯にもカード情報は登録していない。

何も悪いことしていない、自分には全く非がないのに、審査が通らないのはおかしい。

どんな審査をしたのか?

審査内容は悪用される可能性もあるため、外部に公開していない。

もふぃ
もふぃ

審査方法を公開できない理由は分かった。

それなら再度審査をしてほしい。

申し訳ないですが、再度の審査は受け付けていません。

もふぃ
もふぃ

ブッチーーーーン!!!💢

えぇ、ガチギレしました。

けど、結局アップルの対応が変わることはありませんでした。

カード会社へ報告

カード会社へ再度連絡し、上記のアップル社とのやりとりを説明しました。
そこで、アップル社に調査依頼を出してほしい。と要求を出しました。

カード会社としては、返金されるという保証はありませんが…との前置きをいただいた上で、受け入れていただけました。

後日、カード会社から連絡

後日、カード会社から連絡がありました。

結論としては、カードの保証で対応させていただくことになりました。とのこと。

これにて、無事に返金されなかった30万円ほどが戻ってくることになりました。

教訓

毎月カードの明細は確認すること!

毎月カードの明細は確認しましょう。

今回、カード会社の補償を受けられる事ができましたが、それは被害に遭ってから60日以内(?)に連絡をしたからでした。

Appleはク○!

いや、Apple購入した時の対応は神かと思いましたが、ことApple Payの支払いになるとク○だなと思いました。

今までApple Pay購入した事なかったですけど、金輪際買いませんわ。

ウィルス対策ソフトでは万全ではない!

無料のウィルスソフトでは不安だと言うのが勉強になりました。
それ以来、私はNord VPNを導入しました。

もふぃ
もふぃ

Nord VPNについては過去記事参照ください。

エロサイトは(極力)見ない!

見ても、変なリンク踏まないようにします。。。

まとめ

カードの不正利用は、気が付かないうちに、自分が被害者になっているかもしれません。

もう少し遅かったら泣き寝入りするところでした。

皆さんも気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました