【問題付き】プログラミング初心者でもRuby技術者認定試験Silverに合格できた勉強方法

Ruby

11月3日、Ruby Silverを受験してきました。
結果は見事合格!

合格の興奮冷めやらぬままに、この記事を書いています(笑)

本記事では、実務未経験者がRuby Silverに合格した勉強法と、実際に出題されて焦った問題をまとめました。

先駆者の方々のRuby Silver合格体験記が溢れておりますが、Rex満点取ってから挑めとか、88点取って低かったとか、2週間で合格できたとか…。

もふぃ
もふぃ

自慢かよ!!


内容は非常に参考になるのですが、自分とは別次元だなと感じますよね…。

それら参考となるリンクは別記事でまとめましたので、別記事を参考にしてください。

なので本記事では、

  • 実務未経験者でRuby Silverを受験する方、あるいは受験しようと悩んでいる方
  • 何を勉強したらいいのか知りたい方
  • どんな問題が出題されたか知りたい方

そんな方々の参考になれば幸いです。

Ruby技術者認定試験とは?

Ruby技術者認定試験制度は、Rubyベースのシステムを設計、開発、運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師及びRubyを学ぶ学生などを対象とした認定試験制度です。認定者は、Ruby技術者としての技術力を公正に評価され、高い水準のRubyによるシステム開発能力を持つことを認定されます。

https://www.ruby.or.jp/ja/certification/examination/

つまり、「Rubyでシステム開発を行ううえで必要な基礎的な知識と応用力があるよ」とアピールできる資格となります。

もふぃ
もふぃ

しかし現実問題、この資格を持っていたからといって、エンジニア転職に有利に動くほどの地位が得られているとは思えませんけどね…。

Ruby技術者認定試験 概要

試験時間90分
試験方法CBT
問題数50問(選択式)
合格ライン75 %
料金16,500円(税込) *学割あり
*GoldはSilver合格後に受験できる
もふぃ
もふぃ

試験の結果は、終了ボタンを押した瞬間に分かります。

ボタン押すときは、本当にドキドキしますよw

自己紹介

遅くなりましたが、簡単に自己紹介させてください。
スクールでRubyとRailsを学習しましたが、アプリが作れず挫折。
その後、ITパスポート、基本情報技術者と、受験してきた経緯があります。

エンジニアでもなければ、実務経験すらありません。

もふぃ
もふぃ

まさに、ザ・ど素人!

そんな私の合格体験記となります。

Ruby Silverを受験しようと思った理由

基本情報技術者を取得後、再度Railsに挑戦しようと思いました。

2022年からは別の言語学習をしようと思っていますが、その前に今まで学習した言語に一区切り打ちたいなと思いました。
そして、積読してあるRailsを消化したいな。
そのために、もう一度しっかりとRubyの基礎を学習しようと思い、今回のRuby認定試験の受験を迷いながらも決めました。

Ruby Silver受験を決意する前の出来事…

私は過去、スクールでRuby、Railsを学習しましたが、「触れた」程度だったと認識しました。
実際にRuby Silverの模擬試験をやってみると、全然分かりませんでした。。。

なので、Ruby Silverを受験するしないに関わらず、Rubyの基礎をしっかりと学習しようと決めました。

Ruby Silver合格までの勉強時間

私が合格まで要した期間は、8月11日から試験日の11月3日までの、約3ヶ月間
正直、実務未経験者とはいえ、長いと思います。
なぜこれほどまで時間を要してしまったのか…?

早速、試験勉強を始めた8月のスケジュールから振り返ってみましょう。

8月: 基礎固め

まずは、Rubyの基礎学習でした。

以前、途中で投げ出してしまった楽しくないたのしいRuby」。
そして、最後までやったものの、意味のわからないままで終わってしまったプロを目指す人のRuby(通称:チェリー本)」

この2冊を再度やると決意しました。

もふぃ
もふぃ

結果、2冊終えるのに1ヶ月かかってしまいました。

9月〜10月: 悪魔の誘惑

2年間?ログインしていなかったTOEICから

アカウント情報消しますよ、ログインしてくださいね

みたいなメールが来て、渋々ログイン。

そしたら、そのままの勢いで申し込んでました(笑)

なので、この2ヶ月間はRuby SilverとTOEICの勉強半々でした。

もふぃ
もふぃ

通勤時間と土日はTOEIC学習で、平日の夜はRuby Silver対策


そんな生活を繰り返していました。

そんな状態でしたので、実は10月17日にRuby Silverの受験を設定していましたが、11月3日に延期しました。

もふぃ
もふぃ

ここでガッツリと勉強していれば10月17日の試験でいけたのかもしれません。。。

言い訳ですかね?

ラストスパート

TOEIC受験後の10月25日〜11月3日までの10日間は、とにかくSilver合格に向けて追い上げました。

それでは、8月のRuby言語学習で基礎をガッツリしたと振り返りましたが、9月からのSilver合格に向けた学習方法について振り返りたいと思います。

もふぃ
もふぃ

いよいよ本題です

実務未経験者がRuby技術者認定試験Silverに合格した勉強法

模擬試験

まずは試験勉強の定番ですが、実力を知るため傾向を知るため。公式の模擬試験を解きます。

模擬試験はこちら

最初は間違えたところの確認だけでいいと思いますが、最終的には、間違えていないところの動作、全て確認することをお勧めします。

もふぃ
もふぃ

なぜこうなるのかという理由ができるところまで深く理解するまでやりこみました。

教材

Silver、ないしGold受験者にとって、こちらの書籍はマストではないでしょうか。

なんせ、タイトルに「合格」がついてますからね。
それに公式本ですからね!

レビューにある通り、SilverとGoldの境界がなく、分かりにくいのは事実です。
ただ、この本の活用方法は、基礎問題30題演習問題50題にあります。

もふぃ
もふぃ

この30+50問と、模擬試験の50問。この130問の中からの出題がムチャクチャ多いです。

まずは基礎問の30題を徹底的にやりましょう!

REx

こちらのサイトもRuby受験者にはお馴染みのサイトです。
50問がランダムで出題されます。

難易度は実際の試験問題よりも若干難し目です。
私はこのサイトを10月から何度も何度も繰り返しました。
間違えたところは、何が正解なのか動作確認しながら行ったおかげで、だいぶ理解が深まりました。

しかし、注意していただきたいのは、私は試験直前の時には、このサイトでの学習はやめました。
理由の一つは、公式の問題ではないこと。
そのため、いくらこのサイトの答えを暗記しても意味がありません。
二つ目は、自信無くすからですw

REx - Ruby Examination

Ruby ミニツク

こちらも、Ruby受験者向けのサイトですが、あまりおすすめはしません。
理由としては、公式ではないこともありますが、Rubyのバージョンが古い(Ver.1.8?)んですよね。
そのためなのか不明ですが、回答が違うことがあり混乱する元になります。

難易度はドリル1からドリル6に向かっていくにつれて上がっていきます。
ドリル1〜3ぐらいまでこなせれば十分だと思います。

http://www.minituku.net/courses/1049510743/contents/775230600.html

Ruby Silver合格のコツ

公式の模擬試験50問、教本の80問から似た問題がバンバン出題されました!

もふぃ
もふぃ

それでも結果はギリギリの80点だったんですけどね(笑)

合格点は75点ですので、いかに自信のある問題を間違えずに解けるか。だと思います。
私は12問(24点分)自信ないなーと思ってたので、どこか他の問題でミスってたら、ほんとに不合格だと思いながら終了ボタン押しましたw

出題問題

それでは、実際に出題された問題です。動作はご自身でご確認ください。
*問題内容は若干変えてあります。

"10".ord
a = ["SEKAI", "NO"]
b = ["OWARI"]
a.________(b)
[出力] => ["SEKAI", "NO", "OWARI"]

a.concat(b) => ?
a.push(b) => ?
a.join(b) => ?
h = {"a": 1, "b": 2, "c": 3}
p h
もふぃ
もふぃ

この問題は、合格教本の演習問題にもありますが、Ruby2.2からは動作違うんだから、こういう問題は出すなよなー。と思う。

[5, 10, 15].each_with_index do |n1, n2|
もふぃ
もふぃ

n1, n2どっちが要素でどっちがインデックスだっけ?ってパニックになった。

Ruby技術者認定試験の不満

2020年12月にRuby3.0がリリースされました。

試験対応している、Ver. 2.1はあまりに古いんじゃないんでしょうか…。
サポートが終了されている言語での「認定試験」とはいかがなものかなと、思うのです。

Ruby 2.1 公式サポート終了
もふぃ
もふぃ

どう思いますか?


近い将来、3.0対応の試験となり、活気を取り戻してほしいと思います。

Ruby Silver受験した感想

Rubyのこと勉強したなーって感じですw

エラー出ると思ったら、パスしたり。と思ったら別のメソッドではエラーでたり…。
Rubyって、めちゃくちゃ難しいジャン!と思いました。

もふぃ
もふぃ

エンジニアの人から見たら、簡単な言語なのかな…

ただ、無事に合格できまして、ひとつのプログラミング言語学習したと言い切れると思いますので、次のプログラミング言語に行く区切りをつけることができました。

もふぃ
もふぃ

その前に、Railsの積読を消化していくんですけどね…。

来年には新しい言語に挑戦していきたいと思っています。

最後までありがとうございました。
受験者のお役に立てれば幸いです。

広告

もふぃ
もふぃ

この記事がおもしろかったよ!参考になったよ!と言う方は、購入しなくてもいいので、ワンクリックだけでもよろしくお願いします!

ブログ記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました