基本情報技術者試験 使用した参考書10冊

基本情報技術者試験

2021年6月14日、2021年度上期の基本情報技術者試験を受験してきました。
合格発表は21年7月末ですが、午前は65点で合格。
午後は、自己採点で60%でギリギリのライン。
正直、合格している自信がありません。。。

合否の発表は私のツイッターで報告いたしますが、本ブログでは基本情報技術者試験を受験した記録を残しておきたいと思います。

本記事では総まとめとして、試験勉強で使用した教材10冊を紹介します。

自己紹介

まずは、簡単に私の自己紹介から。
業界未経験です。
1年前からプログラミングを始めた、ズブのど素人です。
Railsに挫折し、20年11月にITパスポートを受験し合格。
そのあとも、プログラミングの基礎が分からず前に進めず、そのまま基本情報技術者試験に挑みました。

基本情報技術者で使用した参考書

1月から受験までの学習記録は、過去記事に記してあります。(まだ作成中)

本記事では総まとめとして、試験勉強で使用した教材をまとめます。

総合対策

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年

もふぃ
もふぃ

定番の書籍です。

栢木先生と迷いましたが、分かりやすさ重視+受験後も使用できるという観点から、本書籍を選択しました。

この本は受験後も、本棚に置いてあります。

令和03年【上半期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

もふぃ
もふぃ

こちらも必須本です。

ある先輩のブログ記事では、2〜3年前の過去問題集から再出題される、メルカリで安いなどと書かれていますが、最新版を購入することをオススメします。

その理由として、購入者特典として、掲載3年分+過去15回分の問題&解答のPDFが入手できます。

定価1480円なので、1回あたり100円切ります。超お得です。マストバイです!

アルゴリズム対策

うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2021年版 福嶋先生の集中ゼミ

もふぃ
もふぃ

アルゴリズムは福嶋先生のおかげで理解できたといっても過言ではありません。

こちらも最新版を購入することをオススメします。

福嶋ゼミで過去問のアルゴリズムの解説が見られますが、最新の解説は最新版でないとみることができません。

はっきり言って、動画でないとアルゴリズムの流れを理解することは困難です。

まさに2000円で「福嶋ゼミ」に入会した気分でした。超お得です!

情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本 第2版

もふぃ
もふぃ

福嶋先生のアルゴリズム本で真面目に努力していましたが、最終章の過去問演習になると、それでも基礎が足りていないと感じ、こちらの本を購入しました。

「プログラムはなぜ動くのか」の矢沢先生の書籍になります。

福嶋本だけでは、まだ基礎が足りないと感じた人には、こちらの本も一緒に学習することで、基礎固めとなります。

福嶋本を読んでいれば、1日で読み終えるかと思います。

プログラミング言語対策:アセンブラ言語編

私が選択したプログラミング言語はアセンブラ言語となります。
アセンブラ言語対策として使用した参考書を紹介します。

プログラミング入門 CASL2―情報処理技術者テキスト

もふぃ
もふぃ

CASL2の参考書は新しいのがほとんどありません。

その中で、説明が分かりやすいと思ったのが、こちらの本です。

本書籍はおそらく、大学の学生向けの本です。

CASL2を読むだけでなく、実際にプログラミングを書くこともできる書籍となっています。

それゆえ、後半になると難しくなりますが、実力はつきます。

速習言語 CASLⅡ(CASL2) 編 基本情報技術者試験 午後 プログラミング問題対策 (速習言語シリーズ)

もふぃ
もふぃ

先ほどの書籍が難しく自信をなくしたところで、この本に取り組んでみてください。

こちらも「アルゴリズム問題がちゃんと解ける本」の矢沢先生の書籍となり、CASL2の本の中では、2019年に出版された最新書籍となります。

1時間ぐらいで読める内容ですが、条件分岐の理解がこの本でしっかりとできました。

欠点は、AmazonのKindleでしか出版されていないこと…。

ただし、Kindle Unlimitedで、無料で読むことができます。

1ヶ月間無料ですので、無料体験中に読むことをオススメします。

Kindleの無料ダウンロードはこちらから

午後対策:問1 情報セキュリティ

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者[午後]第2版

もふぃ
もふぃ

こちらの書籍は、午後対策で悩んでいることをツイッターのフォロワーさんに相談したところ、譲っていただいた本です。

出るとこだけ!の最新版は第2版ですが、シラバスが改定されているので、役に立たないだろうと思って購入は控えていました。

結論から申しますと、やらないよりやった方がいいです。

この本で、公開鍵・秘密鍵の解き方を勉強することができました。

その他

ここでは、基本情報の試験には役に立たなかったかもしれませんが、知識を深めるという点で役に立った書籍を紹介します。

プログラムはなぜ動くのか 第3版 知っておきたいプログラミングの基礎知識

もふぃ
もふぃ

ここまでちょくちょくと紹介してきた矢沢先生の代表作です。

第3版が出版されています。

ちなみに、まだ全部読めていません(笑)

暗号の大研究

もふぃ
もふぃ

こちらの本は子供の付き添いで図書館へ行った時に借りた本ですが、暗号の歴史を紐解いており、非常に面白かったです。

子供のために優しく、わかりやすく書いてあるのが伝わりました。

スッキリわかるSQL入門 第2版 ドリル222問付き! (スッキリシリーズ)

もふぃ
もふぃ

午後の選択問題で、SQLの出題頻度は非常に高いです。

対策も立てやすいということでこちらの本でSQLの学習をしました。

しかし、実務経験者でないとSQLはしんどいかもしれないです。

現に私は、試験1ヶ月前に見切りをつけて捨てました。

反省

参考書はここで挙げたもので十分だと思います。

こちらを十分に活用できれば合格できるでしょう。

しかし、試験を振り返り、あれをやっておけば良かったなと思うのは2点あります。

それはまた別の記事にてまとめます。

頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました