テックキャンプ プログラミング教養3ヶ月目感想【退会まで】

プログラミング

2020年4月16日、テックキャンプ プログラミング教養の退会手続きを済ませました。

2月から通い、約3ヶ月間学習いたしました。

わずか3ヶ月間で退会?と思われるかと思います。

私ももう少し長く滞在し、多くのことを学びたかったと思っておりました。

本記事では、テックキャンプを退会した理由スクールのよかったところ悪かったところなどを自身のスクール体験を基にお伝えしたいと思います。

本記事はこんな人におすすめ

テックキャンプを検討されている方

テックキャンプ プログラミング教養 退会理由

retire

20年2月〜4月までの3ヶ月間通いました。

自分でも、高い入会金を払ったので、もう少し続けようか悩みました。

しかし、退会する理由となったのは、「新型コロナウィルス」の影響でした。

教室の利用制限

まず、コロナウィルスの影響により、教室が使えなくなりました

そもそも私がテックキャンプを選択した理由の1つが「教室があるから」でした。

むしろ、入会金や月謝は、教室が使える費用として考えていました。

そこまで自分にとって、学習する環境というのが大事な要素でした。

もちろん、教室が使えなくなっても、オンラインでの質問は可能です。

しかし、私が残業して家に帰ると22時を過ぎることも多く、子供たちが寝てるため、声に出して質問することができず、質問がしにくくなりました。

そのため、教室が利用できないテックキャンプは価値が半減してしまいました。

月謝料金

教室が使えなくなると、スクールの価値を決めるのはテキスト重視ではないでしょうか?

残念ながら、以前からブログで記事にしている通り、もう少し丁寧な内容作りでもいいのかなと思っています。

10まで教えないのは、自分で考えることとか、調べる癖をつけるためにしてあるのかな?と思いますが、もう一工夫必要だと思います。

(例えば、Railsに関していえば、一度scaffoldを使って全体をざっくりと組み立ててから、レッスンに進んだ方がいいかなと思います)

そうなると、毎月16,280円の金額は高いなーと感じます。

一通りの学習を終えたため

基礎編を2周終え、応用編に入りました。

しかし、応用編の内容は広く浅いものでした。

応用編では、JavaScript, PHP, Githubなど幅広い言語があるものの、レッスンは1つだけです。

JavaScriptも今後は勉強していきたいですが、テックキャンプの応用編で学ぶより、本格的に学びたいと思っています。

機械学習(Python)コースやWebデザインコースもありますが、また別の路線に行ってしまいますので、控えました。

スクールに通ってよかったこと

techcamp

めちゃくちゃ勉強した

高い料金を払ったため、めちゃくちゃ勉強しました

教室の立地がちょうど会社と自宅の中間にあったため、遅くまで残業した帰りでも、30分だけでも教室に通い勉強していました。

毎日、22時まで残っていました。

そして、家に戻ってからも勉強を進めていました。

何より、最初は返金制度を利用して学習だけして、やめようと思っていました。

なので、1ヶ月間で1周終わらせることができました。

もふぃ
もふぃ

まだ2ヶ月前ですが、あの時はよく勉強していたなぁ…

挫折しなかった

挫折の原因は、「分からない」だと思います。

学習についていけなくなったときに、挫折しやすいと感じます。

HTML/CSSは問題ないかもしれませんが、特にRailsまで学習が進むと、訳がわからなくなってきます。

独学だったら、分かるまで調べ、結果分からず挫折してしまう人も多いと思います。

しかし、何回も質問できるメンターさんがいるおかげで、挫折することなく、進められました。

もふぃ
もふぃ

おかげで、挫折せずに学習を継続できています。

迷いがなかった

独学で勉強をしていると、何の言語を勉強したらいいのか、どうやって勉強したらいいのか、迷うこともあると思います。

その点、私はスクールのプログラムを終えることに集中していたので、RubyとRails以外の選択肢がありませんでした。

これがやりたい!という言語があるのならば、別です。

しかし、初心者はとりあえず「道標」となるものが必要だと思っています。

その点、スクールは実績があるので、間違いないと思っています。

もふぃ
もふぃ

スクール選びで一番大事なのは「信頼」だと思います。少しでも懐疑的だったら、やめたほうがいいと思います。

今後の学習について

テックキャンプ

退会申請はしたものの、まだ月末までの期限はありますので、最後の悪あがきをしようと思います。

応用編を終わらせます。

そして、退会後3ヶ月以内であれば、入会金払わずに戻ってくることが出来るそうです。

なので、もし教室の利用が復活したら、2ヶ月〜3ヶ月後に、復習のためもう1ヶ月だけ戻る可能性は高いです。

参考書 (スクールテキストとの比較)

テックキャンプのテキスト内容に関して不満を述べましたが、改良の余地があるだけで、悪いわけではありません。

テックキャンプと併用して、参考書でも学習していますが、テックキャンプで学習していなければ、ついていけないものが多い印象でした。

下記、私が読んだ参考書です。

スラスラ読める Rubyふりがなプログラミング

カラーで読みやすいのですが、説明が冗長過ぎる感じがいたしました。

テックキャンプで学習していれば、必要のない書籍です。

プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで

これは逆に難しい(笑)

1章が基礎なんですが、テックキャンプで学習する内容全て詰まってます。

とりあえず、本棚に積んでます。

現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド

非常にいい本です。

テックキャンプの基礎編の学習を終えた後、取り組むにはちょうどいいレベルです。

この本を通じて、マイPCに初めての環境構築、Slimを導入したコードなど、自分のレベルからちょうど次のステップが学べる内容になっています。

上記にあげた本以外にも探しつつ、学習していきたいと思っています。

Udemy/ドットインストール

動画学習が苦手で今まで避けてきましたが、やってみようと思います。

とりあえず、Udemyで2つ購入してみました。

感想はまた別記事で紹介します。

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座
ウェブサイトの企画・設計、Sketchを使ったデザイン、HTML / CSS マークアップ、モバイル最適化など、Webデザインに挑戦したい人が一気通貫して学べる総合学習コース

ウェブ開発入門完全攻略コース – プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!

ウェブ開発入門完全攻略コース - プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!
HTML 、CSS の基礎を1から学びカフェのWebサイトの制作やフォトギャラリーの制作、Ruby on Rails を使ったタスク管理アプリ開発、そしてJavaScript, MySQL, GitなどWeb開発に必須なスキルを学ぶ。

メンター

6月まではポートフォリオ作成に向けて、独学でやってみますが、いずれメンターも必要だろうなと思っています。

少しずつ探してみようかと思います。

まとめ

テックキャンプには感謝しております。

挫折せず、そして全くの初心者からここまでの成長をすることが出来たのは紛れもない事実です。

こんな状況でなければ、もう1ヶ月〜2ヶ月は継続していたと思います。

しかし、教室が使えない以上、他の勉強について検討して行かなくてはいけませんね。

おまけ記事:テックキャンプ 入会前にやっておきたいこと【1ヶ月前】

これから入会を考えている人は、こちらの記事も参考ください。

番外編: テックキャンプ割引情報(紹介者コード)

テックキャンプ に入会を検討されている方向けのお得な情報を紹介します。

テックキャンプ プログラミング教養 紹介者コード

テックキャンプ プログラミング教養へ入会検討されている方は下記より申し込みができます。

もふぃ
もふぃ

私が通っていたため、紹介者割引で受講料が5%OFFになります。

エンジニア転職の場合、1万円分のAmazonギフト券がもらえます。

紹介者コードは、【747c2b】です

こちらを申込時に入力していただけると、私にお小遣いが少し入ります。(Amazonクーポン:体験申込み…1,000円分、本申込み…3,000円分)

よろしくお願いします。

【追記 10月8日: エンジニア転職/デザイナー転職の方向け】

そして、今ならなんと 最大総額1億円キャンペーン 実施中とのこと!!

先着2000名様にテックキャンプエンジニア転職/デザイナー転職の無料カウンセリングにお申し込み頂いた方は受講料5万円OFFとのこと!

はっきり言って、わたしの紹介者コードを使用するよりお得です!!(笑)

キャンペーンは、2000名に達するか、2020年10月27日(木)23:59まで!

申し込みは ↓下記リンク先 からどうぞ!

受講までの流れは、1ヶ月目の感想に書いてあります。

コメント